寝言
昨日も今日も、明日も眠い。


Profile


μ

Author:μ
自堕落。

▼To Do
サムソンとデリラ
ダフニスとクロエ
ala
レイトン教授
Toss The Feathers

▼写メ日記



▼メーター系
μの最近読んだ本
μの最近観たビデオ



New




最近のコメント




Archive




カテゴリー




検索フォーム




Link



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.10.30  突然のお誘いに <<01:25


家事をして一段落。
最近ハマっているクイズRPGをしながらベッドでゴロゴロしていたら、突然の着信。
急いで支度をして、夜の池袋へ。

久し振りに会ったのに、お互いの空気は当時のまま。
すごくすごく、懐かしい。

美人になったね
相変わらずお酒強いんだね
元気そうで良かった
いろんな事やってるの?器用だね
本当にすごいよ
彼氏なんかすぐできるでしょ?
やっぱりかわいいね
大馬鹿者だよ

慰めてくれているのか、たくさん誉めてくれた。
なに言ってんですか~と返しながら、本当にそう思われてるなら嬉しいな、と。
でも申し訳ないことに、年上の誉め言葉は信じられない。

海鮮食べて満腹、澪も飲めて満足。
たくさん話せて楽しかった夜。電車に揺られながら、ぼんやり反芻する。

撫でられた頬から、触られた首筋から、悲しみが溢れ出す。
どうしてだろう。
あの頃出会った人たちは、みんな私を孤独にさせる。

帰宅してお汁粉を食べながら、体育座りが一番落ち着く。
私は孤独を噛み締める。
噛み砕いて飲んでしまえ。
怒りも孤独も飲み干してしまえば何てことない。
それを糧に力にして生きていくことは、私には無理だけれど。

No.14 / ひとりごと / Comment*0 // PageTop▲

2013.10.16  雨音に <<02:38


ひたひたと響く深夜の雨音。
部屋に仰向けになって聞くと、湿度を含んだ畳の香りがする気がして。
祖母の足音と祖父が新聞をめくる音、遠くの金木犀が少しだけ。
雨の日は昔を思い出す。



終電少し前の電車に乗れたのに、車両点検で運転見合わせ。
偶然居合わせた年上の友達と帰る、いつもと違う電車。
結局途中からタクシーで、雨のドライブは黙ってしまう。



雨の日の、宛てのないドライブが好きだ。
外は土砂降りでも、ガラス一枚あるだけでこんなに安全な場所。
目まぐるしく変わる車窓を眺めながら、ぼーっと昔を思い出す。
「どこ行きたい?」
答えられない私に優しく苦笑いして、エンジンをかけてくれた人がいた。
もうずっと、昔のことだ。



好きだから悲しい、という話をしよう。
好きという気持ちの半分は悲しみだ。
もしくは、寂しさ。そのようなもの。
もしかしたら、悲しみを好きという膜が被ってるのかもしれない。
好き。だからこそ悲しい。
なぜかは知らない。
なんとなく、でも確信を持って、そう言える。



心という器官があるとすれば、心臓の裏側の、もっともっと下。
胃の裏側。鳩尾の奥の方。そのあたり。
そんな気がする。



ヤマなし、オチなし、イミなし。

No.13 / ひとりごと / Comment*0 // PageTop▲

2013.09.14  さよならの夏 <<22:58


世間一般では夏が終わって秋の足音が近付いていて、最近私の夏もやっと終わった。

今年のジャズフェスはレベルが落ちていて、それでも、「素敵だった」と言ってくれるお客様に感謝。
というか、去年が良すぎたんだけどね。
隔年で島流しの刑になっているので、来年は良い場所だといいな。

仕事は、まぁまぁ。
店長が相変わらずで多少ストレスです。

異性みたいに大好きな、同性の先輩の誕生日もあった。
これでもかって位悩んで悩んで決めたプレゼント。
喜んでもらえて、更にごはん食べながら終電までお喋りして楽しかった。
やっぱり雑面子は私の癒やしだなぁ。
比較的、雑面子の前では何も考えずに笑っていられる。
ありがたいことです。

最近は深夜に水曜どうでしょうをひたすら観てる。
一人でムフムフしています。
ミスターは好き!で、森崎さんと音尾さんが気になる。

何もかも鬱陶しく感じるのは何故だ。
私は孤独だ。私は私の孤独が好きだ。
誰も私の孤独には入れないし、誰も私を孤独から連れ出せない。
だからどうかそっとしておいて。

←and more
No.12 / ひとりごと / Comment*0 // PageTop▲

2013.09.09  手のひらから <<00:24


最近自分を持て余してる。
コントロールが効かない。
冗談ではなく自己嫌悪で吐きそう。
例えるならそう、私がメンヘラなら、30回はリスカしてるぐらいの。
何回やれば学習するんだ、自分は。


感情が顔に出るのが嫌だ。
感情を気付かれるのが嫌だ。
言葉遣いがなってないのが嫌だ。
冷めてると思わせてしまうのが嫌だ。
何もかも嫌だ。


苛々してると顔に出るけど何も言わないよね、と妹が言って。
自分に対して苛々してるんだから、そんなの当然な訳。
見通しが甘かった自分、考えが足りなかった自分、期待してしまった自分、自分の行動言動を許した自分。
でもそれを周囲が知らなかったら、意味がないんだよな。
で、その苛々を他人に感じさせてしまったら、更に意味がないんだよな。


どうしようもない。
本当に救いようがない大馬鹿者だ。
もう何もやりたくない。
誰の近くにもいたくない。
一人で生きたい。自分だけ抱えて。


他人に甘えるな。
ずっと先まで思考しろ。
感情を表に出すな。
心を乱すな。
いつでも同じ表情をしろ。
誰にも、悟られるな。

No.11 / ひとりごと / Comment*0 // PageTop▲

2013.08.31  夢とその行く末 <<03:32


最近、殺される夢をよく見る。
ある時はナイフ、ある時は車、ある時は縄。
そして今夜は薬でした。
驚きなのは、夢の中の自分が逃げないこと。
更にドン引きなのは、うっすら微笑みを浮かべてることだよ。
まぁ、普段何かから必死に逃げたりする方じゃないし、あるがままを受け入れる方だとは思う。
だからって、大人しく殺されて良いのか?
ましてや、微笑みすら浮かべて死を待つなんて。馬鹿か。



一応吉夢らしいのですが、今のところただの悪夢です。
私はあと何回殺されれば気が済むのでしょう。
皆さん、夢にはお気をつけください。

←and more
No.10 / ひとりごと / Comment*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。